ワードビレッジコンドミニアム - 49件

フィルター
49のうち1 - 15件
アナハ #305
1,858,000ドル 2 ベット
2.5 浴室
158平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
ワイエア #2203
1,900,000ドル 1 ベット
2 浴室
106平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
アナハ #31-G
999,800ドル 1 ベット
1 浴室
85平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
ワイエア #500
4,650,000ドル 3 ベット
3.5 浴室
280平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
アナハ #17-H
1,378,000ドル 2 ベット
2 浴室
125平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
アナハ #19-A
3,595,000ドル 3 ベット
3.5 浴室
227平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
アナハ #12-C
2,425,000ドル 2 ベット
2 浴室
157平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
アナハ #5-A
2,250,000ドル 3 ベット
3.5 浴室
230平米
維持費: {VALUE}ドル
竣工年: 2017
アナハ #4-B
2,050,000ドル 3 ベット
3 浴室
180平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
アナハ #19-G
998,000ドル 1 ベット
1 浴室
86平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
アナハ #11-A
2,950,000ドル 3 ベット
3.5 浴室
227平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
アナハ #18-C
2,600,000ドル 2 ベット
2 浴室
159平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
ワイエア #PH 3203
4,300,000ドル 2 ベット
2.5 浴室
194平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
アナハ #8-D
1,598,000ドル 2 ベット
2 浴室
135平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
アナハ #26H
1,649,000ドル 2 ベット
2 浴室
125平米
維持費: {VALUE}ドル
Ocean view
ほとんどのワードビレッジの物件はオンラインには掲載しておりません。
詳細についてはお問い合わせください。

ワードビレッジ
ワードビレッジはホノルル中心部約74000坪の敷地にハワード・ヒューズ社が手がけた再開発プロジェクトです。完成した暁には約20の高層コンドミニアムタワーが立ちます。ワードビレッジの場所は、ワードセンター、ワードウエアハウス、ワードセンター、ワードウェアハウスそしてワードアベニューの一部の敷地です。

ワードビレッジの構想
ワードヴィレッジの構想は商業地区へ歩いて行ける便利さ、例えばホールフーズ・マーケット、5000坪の公園、オープンエアのカフェ、ワールドクラスのレストランまでが徒歩圏(ノブがは 2016年11月にワイキキからワイヘアへ移動予定)にあり、幾つかの
コンドミニアムはコンシェルジェサービスを提供しています。
ワードビレッジの設計コンセプトは4つあり 1)公共スペースへのアクセス 2)アウアヒiストリートは歩行者専用の遊歩道 3)マウンテンオーシャンビューの廊下 4)街路景観デザインです。


ワードビレッジ販売状況
ワードビレッジプロジェクト完成時期
ワイエア - 2016年11月
アナハ - 2017年6月から7月
アエオ -2018年後半から2019年初旬
ケ キロハナー - 2019年初旬
ゲートタワーワーズシリンダー - 2020年中旬
アアリイ- 2020年初旬

ワールドクラスの建築家
ワードビレッジ内では様々なワールドクラスの著名な建築家たちが集まりその経験と才能を花咲かせています。

ジェームズKMチェン - ワイエア
ソロモンCordwell Buenz  - アナハ
リチャード・マイヤー -ゲートウェイタワーズ
ボーリンCywinskiジャクソン -アエオ
ACマーティン &CDS インターナショナル :ケキロハナ


ワードビレッジ改革計画
ワードセンターとワードウエアハウスの間に位置するワイエア、そしてTJマックスビルの西側にたつアナハ、この二つが最初に建築されるコンドミニアムです。そしてアナハの西側にはアエオが、ワイエア(ワードウェアハウスに立つ)のすぐ西側にはシリンダーアットゲートウェイタワーズが位置します。ケ キロハナはワードアベニューのもう少し西側に立つ予定です。
このマスタープランがいつ完成するか現段階では予測できません。状況は経済とユニットの価格動向が大きく影響すると言っても過言ではないでしょう。

ワードビレッジ 将来プロジェクト
2016年のケ キロハナ以降新しいプロジェクトは計画されていません。マーケットの動向から次のプロジェクトはおそらくもう少し広さが小さめの物件が中心になると予測します。なぜなら消費者の間でそのような物件の需要が高くなってきているからです。
これはデヴェロッパーからのコメントではなく、あくまでも我々のマーケット動向観察に基づく所見です。