ハワイセカンドホーム

ハワイセカンドホーム

ハワイセカンドホーム

ハワイのほぼすべての不動産は外国人のために制限なくセカンドホームを手に入れられるチャンスがあります。弊社サイト:http://www.honoluluhi5.jp/oahu-mls/ にて現在販売中の物件がご覧いただけます。

ハワイでセカンドホームを購入する際に考慮すべきいくつかの要因があります。

空室にしておくか、またはレンタルするか:ご自身がハワイに不在の間、セカンドホームの取り扱いについて考慮する必要があります。観光客に貸し出すか、長期的なテナントに貸し出すか、または空室のままにしておくか。

投資目的の場合:一軒家かコンドミニアムか?まだ決めていない場合は、客観的に各タイプの長所と短所を検討する必要があります。
維持費:コンドミニアムは維持費が固定されている場合が多いですが一軒家の場合は予想外の費用(例:屋根の交換)が発生し維持費が高くなる可能性があります。
融資:米国のクレジットスコアなしで、外国が米国の銀行から住宅ローンを取得することは困難です。ただし、現在またはその他の国で2−3種類の債務があり(住宅ローン、自動車ローン、クレジットカードなど)少なくとも2年間これらの債務の返済実績があり、安定した収入(会社からの給与、賃貸不動産収入、信託など)がある場合は米国の銀行にて融資を受けることも可能ではあります。たくさんの現金があるからといって米国の銀行で融資を受けることはできません。日本の銀行は基本的にハワイのセカンドホーム購入に対しては融資を行いません。我々の経験からは米国にてクレジットスコアのない日本人がハワイで不動産を購入するために米国の銀行から融資を受けられるケースはまず稀です。
場所:ショッピング、レストラン、ビーチへ簡単に歩いて行けるアクセスをお望みの場合は、一軒家の購入は理想的ではないかもしれません。
節税:節税のために古いセカンドホームの購入をお考えですか?日本人が古い木造住宅またはコンクリート構造の不動産を所有している場合、減価償却の活用によって高い節税メリットを受けることができます(詳細は会計士などにご相談ください)

ハワイでのセカンドホーム詳細情報

ハワイでセカンドホームとしてのコンドミニアム
長所
鍵をロックしておけば継続的なメンテナンスを必要がありません。
コンドミニアムにあるアメニティープール、フィットネスセンター、バーベキューカバナ、子供用遊び場、映画館等の設備を利用できます。
配管、電気等に問題があった場合は現地にいるスタッフが協力してくれます。
多くの場合便利なショッピング、レストラン&ビーチの近くに位置しています。
多くのコンドミニアムで24時間のセキュリティがあるので安全です。

短所
外部のスペースがあまりなく、バルコニーが付いていた場合や通りに面している場合プライバシーがあまりありません。
他のテナントからの騒音などの問題。
レンタル規定によりペット禁止などの制限。特定の設備(演劇、バーベキューステーションなど)は事前予約が必要な場合があります。

コンドレンタル:ハワイのほとんどのコンドミニアムは最低レンタル期間として30日間を必要とし、コンドミニアム組合の規定が変更した場合はもっと長い場合(90日、180日など)もあります。したがってあなたがハワイに不在の間に貸し出したいがテナントを見つけることが困難な場合などは賃貸収入による収益はそれほど見込めない可能性もあります。ここハワイで短期バケーションレンタル(ホテルのように一日宿泊可能な)が許可されているコンドミニアムはそれほど多くなく、物件のほとんどはワイキキに位置しています。物件については弊社 短期バケーションコンドミニアムガイドをご参照ください。

ハワイでセカンドホームとしての一軒家
長所
プライバシーが守られている。静かで自分自身の空間がある。 
自分専用の屋外パティオ、プール、庭にて娯楽が楽しめる。
屋内、屋外ともにスペースが広い。

短所
ショップ&レストランに行くため車やタクシーでいく必要がある。
継続的なメンテナンス(ヤード、害虫駆除、プールなど)が必要。
セキュリティが完璧ではない。(特に不在で無人の場合)

ハウスレンタル:ほとんどの一軒家は規則により最低30日間の滞在が必要です。したがって最初のテナントがあなたの家に入った日を第一日とし、次のテナントが入るまで30日間待たなければなりません。いくつかの家の所有者はこのルールを破り短期のバケーションレンタルをしている場合がありますが、それは違法です。ホノルルの市&郡(オアフ島政府は)はこのような違法な短期のレンタルを実行している所有者に対し厳しい取り締まりを行なっています。したがって家を所有しているからといって短期のバケーションレンタルができるとは思わないでください。誰かがすでにやっているとか、問題がない、と聞いたとしても信じないように注意してください。

ハワイセカンドホームへの投資

セカンドホームのバイヤーの中には投資に焦点を当て、長期的な土地の価格上昇や、不在時の賃貸収入によるキャッシュフローを生み出すことを目的に不動産を購入する人たちもいます。このような場合は、まずハワイにおける賃貸規定の知識を深めることです。短期バケーションレンタル可能な区域はどこか、近隣のマイクロトレンド情報ーどの通りが人気があるのか、どの区域が活発で人気があるのか、どのような開発が進行しているのか、それによりどのような影響があるのか、などです。このような知識や情報があればあるほど、より現実的で賢い投資、購入が可能になります。

ハワイセカンドホームの価格

ハワイのほとんどの住宅はセカンドホームとしての可能性があります。なぜならセカンドホーム所有権の制限がないからです。、弊社ホームページに掲載されている物件のほとんどがセカンドホームの対象となります。価格は様々で、ワイキキにある借地付きのコンドミニアム$ 100,000から、究極の高級コンドミニアムーカカアコのペントハウスーやカハラにある住宅など$ 20,000,000以上のものまであります。ハワイにはすべての不動産エージェントが物件をアップロードするMLS(マルチプル・リスティング・サービス)と呼ばれるオンラインリステイングサービスがあります。弊社ホームページ http://www.honoluluhi5.jp/oahu-mls/ -ではこの情報が 20分ごとに更新されているため常に最新の情報を掲載しています。  

他にもこちらのリンク ーハワイコンドミニアム購入、 ワイキキコンドミニアム購入、 ハワイ不動産購入セカンドホームハワイ投資、からも販売物件をご覧になれますので是非ご参照ください。

木村 (808) 492-2395
までお電話頂くか、お問い合わせフォームをご利用下さい。

不動産業者はお決まりですか?

クリスチャン ニルセン 代表取締役社長 (RA)

デンマーク出身のクリスチャンは、成人になってからの人生をずっと海外で送って来ました。ロンドンの金融市場でのキャリアを皮切りに、その後の10年間、東京で設立した管理職専門のヘッドハンティング会社を運営しました。多数のクライアントから信頼を受け、高度の交渉術を必要とする管理職雇用及び難易度の高い雇用ニーズに対応してきました。

ノルルの不動産市場について、10年間余り研究を重ねるとともにその動向を追って来たクリスチャンは、2008年にダイアモンドヘッドのオーシャンフロントのコンドミニアムに最初の投資を行いました。地元市場について精通しており、冷静かつ確固とした態度で最も複雑で困難な状況までもナビゲートするという交渉術に卓越しています。ホノルルの不動産業者としての成功の中核となっているのは、常にクライアントの利益を念頭に置き、クライアントために尽くす献身です。“私の技術を駆使して、クライアントが不動産の目標を実現するお手伝いが出来ることは、私の喜びです”。

従来の不動産会社とは違った、インターネットを活用してホノルルの不動産についての見識をさらに提供する会社を創立するというビジョンを抱いてきました。不動産については初心者という方たちのために理解しやすい、かつベテラン投資家にとっても教育的なフォーマットで、コンテンツを提供することを考えてきました。こうした想いがHonolulu HI 5の創立へと繋がりました。

クリスチャンは家族とダイアモンドヘッド地区に住んでおり、プライベートでは愛犬のニューファウンドランドとカピオラニ公園を散歩したり、カイマナビーチでのスイミングを楽しんでいます。クリスチャンは地元コミュニティーのための無料オンライン求人求職掲示板であるHawaii Job Engineの創設者でもあります。

ジョージ クリスケ (PB)

ドイツ出身のジョージは1985年にロサンジェルスに移住し、ハワイには1991年より住んでいます。起業家としての豊富な経験と不動産物件に関する鋭い分析力を持ち、20年以上前に不動産投資家としてスタートし、1995年からはハワイの認定不動産業者とし活躍してきました。

その労働倫理観と問題解決能力、そしてホノルル不動産市場での豊富な経験を認められ、ジョージは優れたサービスを提供するホノルルの不動産専門家としての評判を築き上げて来ました。多数の満足したクライアントからのリピートビジネスや紹介により、確固たる顧客基盤を確立してきました。ジョージにとって成功の要因とは、経験、誠実さ、市場に関する知識、勤勉さ、そして最高のサービス、代理業務、並びにクライアントの満足に対する献身です。一般の不動産仲介業務、そしてラニケアアットワイキキやモアナパシフィックを含む多数の開発プロジェクトの売買における生産性の頂点を常に極めてきました。

ザウォターマークに愛妻と幼い娘と住んでおり、プライベートではアラモアナビーチでのランニングやスイミングを楽しんでいます。

木村真紀 オフィスマネージャー

日本出身の真紀は、成人してからの人生の大半、東京の外資系投資銀行の管理部門でキャリアを積んできました。また日本の大手銀行での仕事の一環として、短期間のロンドン勤務の経験もあります。

海とハワイの人たちが大好きな真紀は、ハワイには何度も訪れ、ホノルルに住んで仕事をすることをずっと夢見て来ました。2012年にその夢が実現し、ホノルルに移住する運びとなったのです。Honolulu HI 5では、事務所の運営とホノルル不動産業者のチームの管理が仕事です。プライベートでは、2匹のチワワたちの散歩とカイマナビーチでのスイミングがお気に入りの余暇です。

木村 真紀

木村 真紀
コーディネーター

携帯番号: (808) 492-2395
Eメール: maki@honoluluhi5.com

人気の一軒家セカンドホーム

カハラ

カハラはハワイで最も一流で高級な住宅地で大きな敷地に大邸宅が建っています。

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッドの住宅は平均で平米あたりの価格が一番高額です。

ハワイロアリッジ

80年代、90年代に開発されたハワイで最も高級なゲート付き一軒家コミュニティ。

ラニカイ

カイルア近くにある落ち着いたビーチフロントハウスコミュニテイ。

ハワイカイ

ハワイカイは60年代、70年代に開発された高級住宅コミュニテイです。

ワイアラエイキ

カハラモール近くの山腹にたつ高級住宅地。素晴らしいオーシャンビューの眺めがある。

ブラックポイント

溶岩石の丘に建つ高級住宅地。素晴らしいオーシャンビューが見えます。

カイナニ

ワイアラエゴルフコースと海の近くにたつ高級住宅地。

ワイルペビーチ

小さめの高級住宅地で多くの住宅がビーチか半島にたっています。


ワイアラエゴルフコース

有名なワイアラエゴルフコース沿いにたつ高級住宅地。

人気のコンドミニアムセカンドホーム

ワードビレッジ

アラモアナ西側に開発された新しいコンドミニアムコミュニテイ。

ワイキキ

ワイキキはハワイ一番のツーリスト人気スポットで100以上のコンドミニアムがたちます。


カカアコ

カカアコは今ハワイで最も多くの新しいコンドミニアムが開発されている成長中のエリアです。


ダイヤモンドヘッド

有名なゴールドコーストのコンドミニアムが海のすぐそばにたつエリア。

アラモアナ

アラモアナは現在二つの高級コンドミニアムーパークレーン、ワンアラモアナーが開発中です。

コオリナ

コオリナはオアフ西の海岸、フォーシーズンズホテル近くに開発されたリゾートコミュニティコミュニティです。