ホノルル一軒家 - 476件

フィルター
476のうち1 - 15件
2914 Booth Road
1,825,000ドル 3 ベット
2.5 浴室
181平米
エスクロー
836 11th Avenue
1,175,000ドル 4 ベット
3 浴室
189平米
エスクロー
7216 Kipu Place
869,000ドル 3 ベット
2 浴室
118平米
エスクロー
カラマ バリー ハウス (未公開住所)
670,000ドル 3 ベット
2 浴室
110平米
エスクロー
1250 16th Avenue
1,100,000ドル 4 ベット
4 浴室
216平米
エスクロー
2115 10th Avenue
595,000ドル 2 ベット
1 浴室
56平米
2115 Bachelot Street
1,388,000ドル 6 ベット
4 浴室
269平米
サンデーオープンハウス
4981 Kalanianaole Highway
4,190,000ドル 4 ベット
3.5 浴室
326平米
749 Gulick Avenue
625,000ドル 3 ベット
1 浴室
82平米
サンデーオープンハウス
1440 Miloiki Street
968,000ドル 3 ベット
2 浴室
117平米
サンデーオープンハウス
833 Ekoa Place
1,790,000ドル 8 ベット
5.5 浴室
470平米
1405 Miloiki Street
795,000ドル 4 ベット
2.5 浴室
161平米
2325 Palena Street
539,000ドル 3 ベット
1 浴室
78平米
580 Lunalilo Home Road
829,000ドル 3 ベット
2.5 浴室
123平米
サンデーオープンハウス
3732 Kilauea Avenue
1,150,000ドル 4 ベット
4 浴室
133平米
サンデーオープンハウス
ホノルルはトロピカルな楽園と近代都市、そして田舎町の雰囲気が共存する素晴らしい夢のような地です。ダウンタウンに立ち並ぶ高層ビジネスビルや大規模ショッピングモールのすぐそばにヤシの木が並ぶビーチがある場所、そして週末の豪華パーティーといえば家族や友達との終日のバーベキューと考える人たちばかりの場所など、ホノルル以外どこにあるでしょうか。

ホノルルの不動産も同様に多様です。カイムキなどの地区には古き良きハワイのプランテーションスタイルの家々、ワイキキやアラモアナには高層コンドミニアム、カハラにはビバリーヒルズから丸ごと運ばれてきたような豪邸が並んでいます。では、ホノルルという都市を定義、または理解するには、どこから始めればいいのでしょう。

ひとつの良い方法はホノルルを3つの主要構成地域に分けることです。3地域とも北はコオラウ山脈を境界とし、南は太平洋に面する地域です。

メトロホノルル: 西はホノルル空港/ソルトレーク地区からダウンタウンまでの全地域を含み、急速に変貌しつつあるカカアコからマノア、ワイキキ地区を含み、カパフルアベニューが東側境界線の地域

ダイアモンドヘッド: カパフルを出発点に、東部のカイムキ、セントルイスハイツ、カハラ、アイナハイナ、そしてクリオウオウビーチパークを過ぎたところのカワイハエストリートまでの地域

ハワイカイ: カワイハエストリートから始まり、ポートロック、ココカイ、クイーンゲート、そしてこの地域及び都市の終わりを示す、有名な灯台があるマカプウポイントの東の最先端までの全地域を含みます。

これら3つの地域にはそれぞれのセールスポイントがありますが、現在ホノルル不動産業界では、ある特定の地区で、二度とないであろう出来事が起こっています。その地区とはカカアコです。ダウンタウンとアラモアナの間に位置する、主として工業地帯であるカカアコは、屋内としては高層居住スペース、そして屋外には緑地と都会の歩行者ライフという住宅地に変わろうとしています。この開発は、カメハメハスクールとハワードヒューズコーポレーションという2つの主要事業体によるものです。

カカアコ - アーバンホノルルの大きな変貌
“アワカカアコ(私たちのカカアコ)”と呼ばれるカメハメハスクールプロジェクトは、ダウンタウンに近いカカアコの西部で行われています。ハワードヒューズ社は“ワードビレッジ”と名付けられた同社のプロジェクトを、アラモアナに隣接するカカアコ東部に建設中です。

完成時には新しいコンドミニアムが約20棟追加され、そこに住む人たちが車なしで便利な設備を活用出来るよう、多数のショッピングやダイニング、そして緑地公園や、歩行者のための散歩道が組み込まれます。多くのコンドミニアムから素晴らしいオーシャンビューが臨め、またアラモアナブルバードに位置することから、その多くは眺めを妨げられる可能性は全く、また永久的にないでしょう。

カカアコに限らず、コンドミニアムは今日のホノルルの住居の大半を構成しています。景気づく観光産業が働き手を必要としており、ハワイの金融及びビジネス産業の大半と共に州政府がオアフ島に拠点を置いていることから、ハワイ諸島の人口の70%がオアフ島に集中していることは不思議ではありません。ですから、上方へと建てることが今最適の建築方法と言えます。

ワイキキ境界線内と、ワイキキとダイアモンドヘッドの間に位置するゴールドコーストに130のコンドミニアムが並ぶ、既にコンドミニアム中心地区として定着したワイキキのような地区のリストに、カカアコも名を連ねることになります。現在直接海に面して建っているホノルルのコンドミニアムは17のみで、そのほとんどがゴールドコーストの海岸線に建っています。この海岸線がゴールドコーストと呼ばれるのはこのことからです。

ホノルルのライフスタイル – 他に類を見ないライフスタイル
ホノルルでは、冬がないことや、アクティブなライフスタイルによって、屋外で過ごす時間が多くなります。そこで不動産に関する最も重要な要因-ロケーション-が大切となります。近隣にあるオプションに加えて、オアフではどこにいようと約一時間も運転すればあらゆる所にたどり着けます。もちろんラッシュアワーは例外ですが。

ワールドクラスの波を捕まえに昔のままのノースショアへドライブ、もっと静かでのんびりしたオアフを楽しむためにカイルアへ、またはオアフ島のリーワードサイドにある第二のワイキキであるコオリナに、と訪れる場所には事欠きませんし、何度訪れても飽きない場所ばかりです。

現在建築予定の鉄道網のおかげで、数年後には運転さえしなくていいかもしれません。オアフ島の西部とアラモアナショッピングセンター間の往復に鉄道を利用出来る日が来るかもしれません。鉄道の開発は、カカアコの開発と並んで、鉄道路線に近い所でのコンドミニアムや住宅の建設といった主要な変化をもたらすでしょう。ホノルル不動産に参入するには、大変エクサイティングな時期です!

現在起こっているあらゆる進展を考えますと、今ご自宅購入のため、または投資家として住宅購入のために市場に参入するには最適の時期です。トロピカルなビーチと天候、最先端を行く学校や医療機関、そしてホノルルのようなリッチで多様なコミュニティーにしかない文化的ライフスタイルと、ホノルルには全てが揃っています。

以上全てをご理解いただければ、Honolulu HI 5 のチームを含むホノルルに住む人たちがホノルルは世界中で最高の居住地だと考える理由がお分かりいただけるでしょう!

ホノルル歴史
ホノルルという都市の存在は、非常に重要なひとつの地形のおかげです。それは港です。ホノルルが街の形を成す以前は、ハワイ先住民たちが千年もの間オアフ島のいたる所に住んでいたのは事実です。しかし人々は、その時々の首長の居場所に従ってその中心が移動するというコミュニティーに住んでいました。

この状況は、1793年に毛皮と銃の貿易業者だったウィリアムブラウン船長が、ホノルルの港は大きな船が停泊するに足りる深さがあることに気づいたことにより、永遠に変えられることになりました。間もなく港の近郊の土地は、ますます多く寄港するようになった捕鯨船や貿易船の需要に応える店やビジネスで溢れるようになりました。この好景気産業によって集まって来た人たちを住まわせるための住宅地が急速に出現しました。都市が誕生したのです。

プランテーション&観光産業–ホノルルの基盤
1800年代の終わりには、港の活動の焦点は捕鯨業から地元のサトウキビ及びパイナップル生産へと移行しました。プランテーションでの労働者が必要だったことから、アジアやヨーロッパから、まず男性労働者が、その後女性労働者がこの同じ海岸に到着するようになりました。労働者の多くは、農園での債務を全うした後ホノルルの都市に出て、仕事を見つけるか、自分のビジネスを始めました。

1920年代初期にはプランテーション産業に観光産業が加わり、商品を積んだ船がハワイに頻繁に出入りする埠頭のすぐそばに、クルーズ船が停泊するようになりました。船の積み荷は変わって行ったものの、経済的影響は同じだったわけです。

プランテーションは20世紀の終わりまでにほとんど消滅しましたが、ホノルルという都市は根付きました。観光業は港から脱却し、ホテルや、観光業に対応するための地区が建設され、新しい住民たちや増え続ける家族たちがホノルルに集まったので、住居の需要が高まりました。つまり不動産の需要が上がったわけです。
  • 貴重なホノルル一軒家の統計.

  • 基本原則: 価格帯 $157,400 - $22,000,000; 中間価格 $1,390,000; 中間サイズ 2,383スクエアーフィート; 中間土地 7,790スクエアーフィート
  • 1年当たりの中間販売価格: 1,008,500ドル (2017年1月 - 3月); 1,004,000ドル (2016年); 950,000ドル (2015年); 950,000ドル (2014年); 887,750ドル (2013年); 820,000ドル (2012年); 795,000ドル (2011年); 810,000ドル (2010年); 760,000ドル (2009年); 830,000ドル (2008年); 850,000ドル (2007年); 840,000ドル (2006年); 795,000ドル (2005年); 650,000ドル (2004年); 550,000ドル (2003年)
  • 1年当たりに売却された#一軒家: 168 (2017年1月 - 3月); 933 (2016年); 928 (2015年); 863 (2014年); 958 (2013年); 1009 (2012年); 886 (2011年); 847 (2010年); 761 (2009年); 783 (2008年); 1040 (2007年); 1094 (2006年); 1331 (2005年); 1379 (2004年); 1302 (2003年)
  • 販売前の平均市場日数: 59 (2017年1月 - 3月); 97 (2016年); 95 (2015年); 89 (2014年); 73 (2013年); 61 (2012年); 64 (2011年); 61 (2010年); 81 (2009年); 74 (2008年); 69 (2007年); 70 (2006年); 57 (2005年); 54 (2004年); 70 (2003年)
  • アクティブリスティングの合計ドル: 1,165,828,292ドル
  • 1年当たりに売却されたドル: 217,227,811ドル (2017年1月 - 3月); 1,146,069,763.00ドル (2016年); 1,144,918,572.00ドル (2015年); 1,073,415,155.00ドル (2014年); 1,110,775,669ドル (2013年); 1,072,279,093ドル (2012年); 910,101,546ドル (2011年); 883,813,334ドル (2010年); 733,510,891ドル (2009年); 876,252,986ドル (2008年); 1,152,502,550ドル (2007年); 1,181,870,360ドル (2006年); 1,375,784,497ドル (2005年); 1,190,351,492ドル (2004年); 900,477,420ドル (2003年)
  • 10最新の売却された一軒家: 880 Kaahue Street 181平米 1,500,000ドル (2017年3月21日),  
    2329 Orchid Street 74平米 750,000ドル (2017年3月21日),  
    637 Waikanaloa Street 138平米 810,000ドル (2017年3月20日),  
    1581 Kamole Street 152平米 1,375,000ドル (2017年3月17日),  
    541 Kaumakani Street 111平米 855,000ドル (2017年3月17日),  
    1071 Kahului Street 167平米 820,000ドル (2017年3月17日),  
    3837 Kaimuki Avenue 130平米 1,000,000ドル (2017年3月17日),  
    1947 Judd Hillside Road 190平米 2,999,999ドル (2017年3月17日),  
    6075 Keoki Place 95平米 1,002,000ドル (2017年3月17日),  
    4591 Kolohala Street 466平米 2,595,000ドル (2017年3月17日)
  • ビュー: 201 オーシャンビューの一軒家, 125 ダイヤモンドヘッドビューの一軒家 と 250 山ビューの一軒家.
  • 売り出し中の一軒家のフロアープラン: 4 ストゥディオ, 1 1ベット, 23 2ベット, 124 3ベット, 166 4ベット, 78 5ベット.