ゲートウェイタワーズ-0件

近況

ゲートウェイタワーズのシリンダーユニットのほぼ35パーセントがすでに契約済みです。

シリンダー・アット・ゲートウェイタワーズのフロアプラン

ダウンロード
Download floorplan: B C D E F G

ゲートウェイタワーズについて

ゲートウェイタワーズ・ホノルルは、カカアコの特別地区であるワードヴィレッジ-それも、現在はワードウェアハウスが建つ、最前列のアラモアナ通りにある超高級コンドミニアムです。
当プロジェクトは2棟のタワーからなっています。 1) ザ・シリンダー・アット・ゲートウェイタワーズ- (高さ約91メートル、現在売り出し中), ワイエアの西側100メートル程の場所に位置しております, そして 2) ザ・ブレイド・アット・ゲートウェイタワーズ-(高さ約122メートル)で、まだ売り出してはおりません), シリンダーから約57メートル西側の立地です

次に、シリンダー・アット・ゲートウェイタワーズの内部についてご説明いたします。ブレイドに関しても同様の内装となります。

住所 : 1100 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814.


シリンダー・アット・ゲートウェイのフロアプラン (9F - 25F)

タワー住居棟


タワー内の111戸および 14戸のヴィラ – 全 125戸。1フロアにつき 6戸 (1ベッドルームx1戸, 2ベッドルームx4戸, 3ベッドルームx1戸)。 全27階。

全戸とも天井の高さは 約3メートルの基本構造です (スラブからスラブまでの高さは約3.5メートル)。全戸とも電動式の窓ブラインドが標準装備。スタンダードなお宅は 9 – 23階にあります (一部は 8Fにあります)。

タワーはわずかにエヴァ(西)側に傾斜した構造になっており、特に “A” および “F” のお宅からは素晴らしい眺望がご覧いただけます。

人気の “A” 物件に関しては、上下2戸を1つのユニットとしてつなぐことで、天井高 約6メートルのリビングルームをご堪能いただけます。

“B” 物件 (南西側)のリビングルームは、円筒形のタワーから “飛び出す” ような造りになっており、ダイヤモンドヘッドのドラマティックな景観をお楽しみいただけます。

ヴィラ
全 14 戸 – 3ベッドルーム~ 5ベッドルーム – タワー前方、アラモアナ通りに立ち並びます。ヴィラには次の2種類があります:
a) ガーデンヴィラ: 道路から1.5メートルの高さに建つ2階建の建物、専用の庭とガレージ付きで、アラモアナ通りに直接アクセスできます。
b) テラスヴィラ: ガーデンヴィラの上に建つ3階建の建物、専用の屋上ラナイとガレージ付き。

ペントハウス
ペントハウス物件は 24 – 27階にあり、天井高は 約3.4メートルです。 24 – 25階に関しては、スタンダードのフロアーと変わらない造りになっておりますが、天井はより高くなっております。 26 – 27階には3つのグランドペントハウス物件があり、それぞれ A, E, Fの構造からなっております (26, 27階には B, C, D のお部屋はありません)。

PH 26A: 3-4ベッドルーム / 3.5-4.5バスルーム - 屋内スペース約414平方メートル。約162平方メートル)の屋外スペースには、プール、テラスをはじめとしたさまざまなアメニティがあります。
こちらは "A" 物件( 26A と 27A )を2フロア貫いた、シリンダー・アット・ゲートウェイタワーズのグランドペントハウスとなっております。価格: 2300万ドル。

PH 26B & PH 27B: 4ベッドルーム / 4-5バスルーム - 屋内面積約305平方メートル。いずれの物件も 約88平方メートルで、専用テラスと屋外キッチンを備えた屋外スペースがついております。これらの2戸は、"E" と "F" を合体することで造られました。 価格: 1000万ドル

価格 - シリンダー・アット・ゲートウェイタワーズ
タワーレジデンス
1ベッドルーム: ~150万ドル – 190万ドル, 2ベッドルーム: ~190万 – 450万ドル, 3ベッドルーム: 600万 – 750万ドル。  “A” 物件が最高級となっており、次がほぼ同価格帯の “B” と “F”,そして “E”, “C” という順番になります。最もお求めやすい “C” は 1ベッドルーム物件です。

ヴィラ
3ベッドルーム: 400万ドル, 4ベッドルーム: 500万ドル, 5ベッドルーム: 630万ドル。

アメニティ
いずれのタワーも6-7階は、2ヶ所ずつのプール(約23メートル-の競泳プール、およびレジャープール)をはじめとした、最先端のアメニティを取りそろえております。 住人の皆様は、いずれのタワーにある施設もご使用になれます。 他には、フィットネスセンター、ヨガルーム、ダイニングパビリオン、ドライサウナ、スチーム室、ジャグジー、完全サービスのコンシェルジュ、管理人常駐といった特徴があります。また、豪華な来客用スイート3室、来客用の駐車場、バーベキューパビリオン、バー、シアター、ワインテイスティング室、子供の遊び場、ドッグパーク、ペット用スパ、その他さまざまの施設をご用意しております。

高級ドイツ製キッチン器具
ガガノ(Gaggenau)のキッチン用具 (フランスのシェフとドイツのエンジニアの共同デザイン), ブルトハウプ(Bulthaup)のキッチンキャビネット、そして  Dornbracht (ドーンブラハ)の水栓をバスルームとキッチンに装備しております。
その他のキッチンの設備としては: 金属で表面を仕上げることで、より良い耐久性のキャビネット, グラスストーンのカウンタートップ, アイランド式キッチンと角を取り囲むキャビネット。

自然光のコンセプト
60センチの日除け – 天井とフローリングをカバーします – がついているため、ガラスにUV加工する必要がありません。自然光で屋内は明るくありながら、外部からのプライバシーは保たれております。

公園
2ヶ所のゲートウェイタワーの間には、約4047平米の公園が1ヶ所、そしてタワーの後ろ側にも12140平米の公園が建設予定です。
公園で使う噴水等は、地下水 で賄われる計画です。


建築家とデザイン
ゲートウェイタワーズ・ホノルルは、ロサンゼルスのゲッティセンター(LA’s Getty Center)にも関わり、世界的に名高い建築家のリチャード・メイヤー(Richard Meier)のデザインによるものです。彼は世界の名だたる多くのビルを手がけており、最新の仕事としては、東京の晴海タワー( Harumi Residential Towers)がその1つです。
内部のデザインはトニー・イングラオ(Tony Ingrao)によるものです。


こちらもリンクもご参照ください。

ワイエア, パークレーンアナハ

他にも、ワードビレッジコンド, 最新ホノルルコンドミニアム,
ホノルル最高級コンドミニアムホノルルコンドミニアム のリンクをぜひごください。